FC2ブログ

学校便り

研修旅行で神戸に行ってきました

2014/09/08 Mon [Edit]

私たち3期生42名+先生方2名で神戸に研修旅行へ行ってきました。1日目は6時45分に学校に集合し、7時に出発する予定でしたが、朝からいきなりハプニングがあり7時30分に出発しました。12時過ぎに神戸の新須磨病院へ到着しました。


出発のバスはおお賑やか


病院全体で研修の準備をしてくださり、阪神淡路大震災時の病院の様子、島根県内にはない特殊な放射線療法(ガンマナイフ)について学びました。


須磨講義風景 理事長


夕食は、澤田理事長のご配慮で神戸港でのディナークルーズでした。大きな船に乗って中華料理のバイキングを食べました。滅多にない機会だったので、みんな楽しいひとときを過ごしました。


これから乗船します


2日目は、兵庫県立こども病院、人と防災未来センター、神戸震災メモリアルパークの見学をしました。
こども病院では、小児とその家族に対する関わり方や小児看護ならではの楽しみを学びました。病院内は、こどもたちの書いた絵が展示されていたり、アニメのキャラクターを飾ったり、こどもの不安や恐怖を和ますような雰囲気作りに取り組んでおられました。
人と防災未来センター、神戸震災メモリアルパークの見学では震災の被害の大きさ、恐怖を知り看護師又は看護学生として災害時何をすべきか、何ができるかを考えさせられました。
2日目の夕方から3日目のお昼までは各自、自由行動でした。好きなところでご飯を食べたり、電車やバスに乗って観光をしたりしました。帰りのバスでは、みんながおみやげを足元にたくさん置き、無事に44名学校に到着しました。
 事前学習やホテル、バスを決めるなど準備の段階で大変なこともありましたが、研修旅行を通して、クラスの団結力もさらに強まり、楽しい、そして学びの多い2泊3日の研修旅行となりました。
 学校からの支援もあり、島根ではできない体験をすることができました。一人一人がこれからの看護人生に活かして行きたいと思います。
 

7/23(金)看護学科施設見学会・学校説明会を開催しました

2010/07/27 Tue [Edit]

平成22年7月23日(金)、来年の4月に開設予定の看護学科(設置計画中)の
施設見学会および学校説明会を開催しました。
当日は、島根県、松江市の関係者様、松江市立病院、松江赤十字病院をはじめとする
臨地実習病院の皆様、高等学校の先生方を迎え盛大な会となりました。

ご来賓の松浦正敬松江市長様からは「地域での看護師養成への期待」、
井上貴央鳥取大学医学部長様からは「医療分野での人材を育成する総合教育校と
なることへの期待」のお言葉を頂きました。ありがとうございました。
看護見学会①

この後、看護学科の教員紹介と概要説明を行ない、施設見学に移りました。
教材庫や実習室に備えた最新の教育用機器を見ていただきながら、
専任教員が詳しく説明を行ないました。
看護見学会②

昼食をはさみ、午後からは理学療法士科、作業療法士科、視能訓練士科の
見学が行なわれました。
見学終了後の質疑応答では、高等学校の先生方からは看護学科の
入試についての質問が相次ぎ(看護学科募集要項は8月上旬の発行予定です)、
また、実習病院の皆様や看護師養成校の皆様からは、本校の設備の良さについて
評価をいただき、看護学科へ寄せられる期待の大きさを感じる一日となりました。
Top
このページのトップ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク