FC2ブログ

学校便り

施設見学

2008/09/25 Thu [Edit]

昨日9/24(水)に、2年生が「あいかの里」を見学させていただきました。

学園祭終了!!

2008/09/21 Sun [Edit]

2日目は雨になってしまいましたが、多くの方にご来場いただき
大盛況のうちに終了できました。

反省会では涙あり、笑いありでしたね。

学園祭の写真を見たい場合は。。。
(続きを読む>>をクリックしてください。)

続きを読む ≫

学園祭終了~☆

2008/09/21 Sun [Edit]

080921_104713.jpg


 9月21日、平成20年度の“青葉祭”が終わりましたぁキラッ☆

 テストや集中講義が続く中、合間をぬってこの日のために準備を進めることができました泣く

 言語聴覚士科の1年生は、“フルーツあめの販売”、“ダーツ”、“検査体験”を行いました。

 確かな知識と技術を得るだけでなく、空間を楽しく演出でき、患者様の生きる支えの一助になれるような言語聴覚士として羽ばたいてくれればなぁきらきら

 また、クラスが一つになれたね絵文字名を入力してください

 雨降りにもかかわらず、たんさくの方のご来場、本当にありがとうございました笑い^^

糸原弘承

学園祭1日目終了!

2008/09/20 Sat [Edit]

無事に? 1日目の学園祭が終了しました。
今日の反省会を通していろいろ秘策を思いついたようですし、
明日は今日の倍の売り上げが期待できそうです。

ポテト、からあげ、かき氷を売る視能の学生を見かけたら
何らかの購入特典がありますので積極的に
声をかけてあげてください。

検査体験室では今日の倍の笑顔で来校者の皆様を
お迎えいたしますのでこちらもぜひ楽しんでいってください。



学園祭リハーサル

2008/09/19 Fri [Edit]

9/18の午後(2回目)と9/19の夕方(3回目)に学園祭で視能訓練士科が催し物である検査と視覚障害体験のリハーサルを行いました。

保育実習反省会

2008/09/19 Fri [Edit]

昨日(9/18)の午前中に保育実習の反省会を行いました。

おすすめ映画情報~☆

2008/09/18 Thu [Edit]

映画

 その名は“潜水服は蝶の夢を見る”です。

 言語聴覚士が出ている映画きらきら

 主人公のジャン=ドミニク・ボビーは、有名ファッション誌『ELLE』の元編集長です。
 ある日、彼はドライブ中に突然脳梗塞で倒れてしまいます。
 その後、病室で目覚めた彼は、身体の自由を奪われた“Locked-in syndrome(閉じ込め症候群)”になっていました。かろうじて動くのは左目の瞬きのみ…
 それはまるで重い潜水服を着せられたような状態…
 意識は鮮明なのにそのことを伝える術がなかった…

 絶望的な想い中、言語聴覚士アンリエットの協力により、左目の瞬きでコミュニケーションをとる方法を会得していきます。

 そんなジャン=ドミニク・ボビーが左目の瞬きだけで綴った実話を元に映画化されました。
  
 このように、ことばになりにくい想いをキャッチし、周りの方に伝える術を一緒に探すこと。
 まさに言語聴覚士の仕事だよなぁ~と改めて感動してしまいました泣く

 この映画を観て言語聴覚士を目指す方が増えてくれるといいなぁきらきら

 ちなみにDVD持ってるので、貸し出しますよぉok

糸原弘承

ハゼ釣り大会

2008/09/16 Tue [Edit]

昨日(9/15)に視能訓練士科主催で「ハゼ釣り大会」を行いました。
参加者 34名(PT科1名、OT科2名、CW科1名、ORT科24名、教員6名)
釣った魚の合計:記録上109匹(推定120~130匹)

釣りたての魚をてんぷらに、そして女性陣が炊き込みご飯を作って
みんなで食べました!  ほんとにおいしかったです!!

ハゼ釣り大会の写真を見たい場合は。。。
(続きを読む>>をクリックしてください。)


釣り風景1はぜ2釣り風景2
  釣り風景3釣り風景4賞1

CIMG6527.jpgはぜ1炊き込みご飯

続きを読む ≫

プルタブ募集!

2008/09/12 Fri [Edit]

プルタブ募集
作業療法士科 社会福祉クラブでは、
空き缶のプルタブを集めています!
プルタブを集めて車椅子に交換して
施設へプレゼントしようとメンバーたちははりきっています!
メンバーだけでなく、他の士科の学生さんたち、教員、事務の方々の協力も頂き、
こんなに集まりました。
ですが、車いすに交換してもらうには、まだまだまだまだ足りません。
みなさん!これからも引き続きご協力お願いします。

コスモスが咲きました♪

2008/09/11 Thu [Edit]

kosumosu
作業療法士科 社会福祉クラブのメンバーが、
7月にまいた種が花を咲かせました。
9月20・21(土・日)の学園祭までにはもっとたくさん咲いてくれると思います。
みなさんお楽しみに・・・♪

第1回 言語聴覚士科学友会開催!!

2008/09/08 Mon [Edit]

学友会

 9月7日(日) 13時30分から2号館5階の言語聴覚講義室2で「第1回 言語聴覚士科学友会」を開催しましたキラキラ
 念願だったので、うれしいですかお
 急な提案にもかかわらず、14人もの参加者がありましたキャー

 プログラムは、
 ①学科長あいさつ、
 ②教職員紹介、
 ③参加者自己紹介・近況報告、
 ④学友会発足について、
 ⑤ミニレクチャー「臨床における嚥下障害の問題点」、
 ⑥茶話会、
 でした。

 茶話会では、四つ葉園さんのロールケーキをおいしくいただきましたロール

 学校には学会誌・新刊図書、求人情報や講師陣の講義等の情報が集まります。そして、学生は臨床現場の生の情報を欲していて、その両者が団結しない手はありません。
 今後は、気軽にふらっと立ち寄れる言語聴覚士科にしていくよう教職員一同、精進していく所存です。
 
 卒業生のみな様、これからこの会も充実させていきますので、言語聴覚士科を末長くあたたかい目で見守っていただければと思います。

 次回は、来年の3月を予定しています。
  
 参加者のみな様方、お忙しい中参加していただき、本当にありがとうございました。

糸原弘承

第1回 認定言語聴覚士講習会(摂食・嚥下領域)を受講しました。

2008/09/08 Mon [Edit]

第1回認定言語聴覚士

8月23日と24日に、慶応義塾大学病院で認定言語聴覚士(摂食・嚥下障害領域)の講習会を受講しました。言語聴覚士として6年以上の臨床経験があり、規定のプログラム修了者に受講資格が与えられます。

「摂食・嚥下障害」とは食べ物を食べたり飲んだりすることに障害が起こることをいいます。脳梗塞などの脳血管障害や加齢などによって起こります。言語聴覚士の重要な仕事の一つです。教員が専門的に学び、患者様の治療のお手伝いをしたり、学生に教えていければ・・・と考えています。

当日は、全国から50名の言語聴覚士が集まり、非常に高度な内容を2日間にわたり受講しました。年末には試験もありますので、頑張りたいと思います(^_^)/ 

言語聴覚士科専任教員 平松哲哉
Top
このページのトップ

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク