FC2ブログ

学校便り

理学療法士科の教員が担当執筆した本が出版されました。

2008/11/14 Fri [Edit]

当科の教員が担当執筆した本が出版されました。

実践MOOK 理学療法プラクティス
 「変形性関節症」
 ‐何を考え、どう対処するか‐ 文光堂(嶋田智明、大峯三郎、対馬栄輝 編) 
 担当 「疼痛軽減のための効果的な理学療法の戦略」
 松江総合医療専門学校理学療法士科 南場芳文
 1
       

 「運動機能の回復促通テクニック」 
 ‐とらえかたからアプローチまで‐文光堂(嶋田智明、大峯三郎、天満和人 編)
 担当 「骨塩量の変化」
 松江総合医療専門学校理学療法士科 宮川孝芳
 2



新人理学療法士向けに作成されており、現場での重要なポイントを再確認できるような内容となっています。
今後も理学療法士のみならず、医療職への貢献が出来るよう活動していきます。

文章 理学療法士科 吹田慎治
Top
このページのトップ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク