FC2ブログ

学校便り

おすすめ本情報~☆

2009/09/29 Tue [Edit]

           小林先生

 学童期の吃音をもつお子さんの評価と指導支援計画立案ができる画期的なプログラムができました!

 私の大学の卒業研究から言語聴覚士の養成校時代にかけて、吃音臨床を熱心にご指導いただいた、小林宏明先生(現、金沢大学)が待望の一冊を出版されましたクラッカー

 タイトルは「ICFに基づいた評価プログラム 学齢期吃音の指導・支援」です。

 本書は、第1章から第5章と資料で構成されています。

 「第1章 吃音とは」では学齢期吃音の基礎的な情報について、「第2章 学齢期吃音のアセスメント」・「第3章 学齢期吃音のICFに基づく包括的アセスメントチェックシート」では学齢期吃音の評価(アセスメント)について、「第4章 学齢期吃音の指導・支援」・「第5章 指導・支援の具体例」・「資料 指導・支援の具体例で用いる教材」では学齢期吃音の教育(指導・支援)について書かれています。

 特に、第3章の「学齢期吃音のICFに基づく包括的アセスメントチェックシート」や資料の「指導・支援の具体例で用いる教材」はとても実践的で、学齢期吃音を包括的に捉え、具体的な支援方法まで明記してあり、吃音の臨床にあたる言語聴覚士の一人としては、とても心強いです。

 専任教員・糸原弘承

学園祭終了!!

2009/09/21 Mon [Edit]

 学園祭が終了しましたキラキラ

           展示コーナー2
 展示コーナーの学生の表情いいですねぇSMILE

 各科の模擬店を紹介しますおじぎ文鳥2(文字)
 ♪ 5言語聴覚士科1年生:フリーマーケット&似顔絵コーナーsai.palette
 ♪ 5理学療法士科1年:かき氷&ドリンク&たこせんタコ
 ♪ 5理学療法士科2年生:フランクフルトウインナー
 ♪ 赤作業療法士科:焼きそば&そば飯やきそば 
 ♪ あお視能訓練科:からあげ&フライドポテトからあげ
 ♪ 5介護福祉科:アイスクリーム&ハンドマッサージアイスクリーム

 また、お茶席もあり、松江らしさを醸し出していました茶道部~茶わん~


 さてさて、我が言語聴覚士科の模擬店をのぞいてみましょう顔

           フリーマーケット
           フリーマーケットの様子ですぬこ


           似顔絵展
           続いて、似顔絵コーナー絵の具パレット


           DJ
           また、DJブースもありサタデーナイトフィーバー


 心地いい秋風に吹かれ、充実した「青葉祭」になりました枯葉

  
 ご来校ならびに、ご来店ありがとうございました福助

専任教員・糸原弘承

ただ今、学園祭の準備中です~!!

2009/09/18 Fri [Edit]

         ポスター

 ただいま、学生諸君は明日・明後日の学園祭「青葉祭」の準備に奔走しておりますいそげ

 ちなみに、明日19日(土)模擬店・各科の展示とともに体育館では、フリースロー大会ビンゴゲームが予定されていますバスケ

 明後日20日(日)模擬店・各科の展示の他に体育館では、躰道(空手とアクロバット体操をあわせたような武道です!)、その他、献血車がやってきて献血もありますたまごちゃんイエロー♪stereo
 

         看板

 言語聴覚士科の展示コーナーの入口です桃猫

     DVC00001_20090918164233.jpg

 これは力作ですねぇ~キラキラ
 言語聴覚士科の学生は芸達者が多いグー

        片寄さん
 言語聴覚士の展示コーナーですひよこ
 機材の最終チェックかなPC

    DVC00001_20090918165323.jpg
 言語聴覚士科の模擬店「フリーマーケット」の値札付けも着々と進んでいますえんぴつ


 明日、明後日の天気は良さそうです絵文字名を入力してください

 ぜひぜひ、この機会に学園祭にご参加いただき、松江総合医療専門学校を体感していただければと思います福助

  専任教員・糸原弘承

実習巡回中です!

2009/09/15 Tue [Edit]

 言語聴覚士になるには12週間、現場での実習をクリアしなくてはなりません。

 毎年、お盆前後から12月の初旬にかけて、2年生は長期の臨床実習に出かけます。
 それに伴い、教員も各学生の実習先を訪問して学生の様子をうかがいます。

 この実習巡回が学生とっても、教員にとってもとてもいい気づきの場になります。
 やはり、現場のニーズを察知し、即戦力になるような学生指導が急務です。

 そんな中、卒業生の先生も後輩の指導にあたってくださっています。
 巡回指導の場で「自分が学生の頃、お世話になったから恩返しです」とあたたかいことばをくださると、こちらの緊張も軽くなります。
 ご自身が在学しておられた頃の話で、盛り上がったりして… 
 「言語学は○○先生で、解剖学は○○先生で…」と。


 本当に、一人の学生が言語聴覚士になるためには多くの方のご厚情に支えられているなぁと感激する日々です。

 今後も教育は進化しなければなりません。
 そのために引き続き、弊科の教育にお気づきの事、改善点等ございましたら、忌憚なくお申し付けください。

 よろしくお願い申し上げます。

  専任教員・糸原弘承

入学試験を行いました!

2009/09/12 Sat [Edit]

          看板2

 9月12日に今年度2回目になる入学試験を行いました。
 会場は、JR松江駅から徒歩3分、松江市御手船場町の島根県中央労働福祉センター (ろうかん)でした。

 小論文、教養試験と面接を行いました。

 面接で、受験者から言語聴覚士の志望動機をうかがうことたびに、私自身も初心に戻ります。
 あまたある仕事の中から、どのような経緯でここにたどり着かれたか、その方、その方のエピソードがとても興味深いです。
 
 今回の合格発表は15日(火)です。

 次回の入学試験は、10月11日(日)です。
 ふるってご応募ください。
 学校を一度、見学してから入学試験に臨みたいという方は、ぜひ今月の19日と20日の学園祭にお越しいただき、どのような学校かを体感していただければと思います。

 また、この期間にご都合が悪い場合でも、随時学校見学を行っておりますので、事前にご連絡をお願いします。

 今回の入学試験でも、素敵な“ご縁”に恵まれました。
 ご応募・ご参加、ありがとうございました。

 専任教員・糸原弘承

HAPPY☆WEDDING

2009/09/09 Wed [Edit]

ご結婚おめでとうございます

結婚式結婚式2

作業療法士科 教員 福田知広先生が2009年9月5日(土)にご結婚されました

学生も代表3人がお祝いに駆けつけました

そして・・・

結婚式3

とってもすてきな結婚式でした

これからも末永くお幸せに素敵な家庭を築いてください

保育実習反省会

2009/09/07 Mon [Edit]

本日保育実習の反省会がありました

s-CIMG7709.jpg


みんな保育園で沢山の事に気づいたり

沢山の発見があったと思います

また

こうすればよかった

など反省点もみつかりましたね

視能訓練士の卵だからアップロードファイル

というだけでなく一人の人として

こどもに接することで物の見方が変わったり

視野が広がりますよね

とってもいい経験になったのではないでしょうか

この経験をこれからの検査や勉強に活かしていってください

反省会の最後に保育学の先生からの頂きました

シフォンケーキチーズケーキ

をみんなでいただきました

s-CIMG7725.jpg


s-CIMG7728.jpg


フワフワしていてとってもおいしかったです

ありがとうございました

さてさて

前期試験も終わり、保育実習も終わり

後は学園祭に向けて前進あるのみ

体調崩さないように

頑張りましょうね




教員 南場 七恵





同窓会がありました

2009/09/07 Mon [Edit]

9月5日に同窓会がありました

今年卒業したのが6期生なので

1~6期生全員に声をかけて同窓会をしました

遠方の人や仕事の関係で来られない人もいましたが

久しぶりに会う人も多く

みんな懐かしい話に花が咲いていましたバラ

視能訓練士科の卒業生は

同期はもちろん

期を問わず仲がいいです

卒業してからも

たまに集まっていますはしってます

終始笑いの絶えない同窓会になりました




教員 南場 七恵

勉強会がありました

2009/09/07 Mon [Edit]

9月5日に勉強会がありました

山陰の視能訓練士をお誘いして行いました

勉強会の内容はというと・・・

「間歇性外斜視の視能訓練について」と「上手な視野検査の進め方~HFA編~」

でした

何だか難しいように見えるかもしれませんね

しかし視能訓練士として働いている人にとっては

とても興味深く

考えさせられる事や気付くことが沢山ありました

それぞれ視能訓練士によって訓練の考え方や

施設によっも方法などが違うので

自分自身のレベルUPのためのいい機会になりました

勉強会は年に何回か開催されており

卒業後もいい交流と勉強の場があります

とても中身の詰まった勉強会となりました



教員 南場 七恵

小さなお客さん

2009/09/04 Fri [Edit]

天気はすっかり秋の様ですね

ここ視能訓練士科のベランダに

小さなお客さんがありましたkaeru

      s-CIMG9820.jpg

      s-CIMG9822.jpg

どこから来たんでしょうか

視能訓練士科は3階にあります

こんな高い所までよじ登ってきたんですねぇ

カエル君にしては完璧に

保護色虹

じっとして動きません

夏休みで学生もいなく

少し寂しい教務室が和やかになったひと時でした手書き風シリーズ星



教員 南場 七恵

☆New KC☆

2009/09/04 Fri [Edit]

新しい白衣が届きました~
New KC
みんなで記念撮影

清潔な白衣で実習に取り組みましょう

おすすめ本情報~☆

2009/09/02 Wed [Edit]

          090902_102330.jpg

 この頃、朝晩が涼しくなり、虫の鳴き声も聞え、秋が近づいているように感じます枯葉

 こんな時、落ち着いて読書などいかがでしょうさとと-開いた本黄

 今回、おすすめする本は、中川信子著、「発達障害とことばの相談 -子どもの育ちを支える言語聴覚士のアプローチ-」です。
 著者の中川信子先生は、健診、療育、ことばの相談、特別支援教育等に関わられる他、執筆講演活動も行われ、とても精力的に活躍されている小児領域の言語聴覚士のお一人です。
 また、「子どもの発達支援を考えるSTの会」の代表もされています。

 発達障害者支援法ができて以来、発達障害が医療・教育・福祉以外の分野でも注目を浴び、書籍やテレビドラマにもなっています。
 この領域の書籍はかたい内容のものが多い中、この本は、中川先生が話されているかのような先生らしい表現で、例示もわかりやすく、一気に読めました。

 私が一番気に入っている一節を紹介します。

 「私はここにいます。あなたの言いたいことを分かりたいと思っています。あなたにはこの世界はどういうふうに見えていますか?何を伝えたいと思っていますか?私はあなたからの発信を読み取ろうとしているけど、それは当たっていますか?これでいいですか?」

 言いたいことをことばで表現することが苦手な方と相対する時、先生の心の中にある想いのようです。

 ことばにならない想いをくみ取る、そして、まわりに伝えるサポートができたらと、一人の言語聴覚士として改めて考える良い時間になりました。

 みなさんもぜひキラキラ

 専任教員・糸原弘承
Top
このページのトップ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク