FC2ブログ

学校便り

第17回視能訓練士勉強会☆

2011/05/26 Thu [Edit]

今日 第17回島根県視能訓練士勉強会がありました

勉強会は年3回開催しています

松江、出雲や鳥取県からも参加者がおり

なんと約30人の視能訓練士が集まりました

今回の演題は

「視力検査の症例検討」と

「当院におけるソフトコンタクトレンズによる遠視性乱視の矯正」

という2題でした

視能訓練士が普段一番多く行う検査は視力検査ですが

一番難しく悩む検査でもあります

症例を上げてもらって

みんなでどうゆう風に検査を進めていいか

意見を交わしました

CIMG1678.jpg

またなかなか扱っているところが多くない

遠視性乱視のコンタクトレンズについても

話をしていただきました

CIMG1679.jpg

とってもいい勉強会になりました

CIMG1677.jpg


次回は9月

次はどんな話が聞けるか楽しみです




視能訓練士科 教員 石川 七恵

☆誕生会☆

2011/05/25 Wed [Edit]

 今日の学習・認知心理学の講義の時間にいきなり、誕生会が開かれました
 
 バースデーソングの合唱
            バースディソング

 みんなからの寄せ書き贈呈
            色紙の贈呈1


 素敵なカメラ目線です
            色紙の贈呈2

 クラスのみんなからぎっしりコメントが
            色紙

 素敵なクラスメイトです

 仲間を大切に、みんなで言語聴覚士になろう

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

臨床実習が始まっています

2011/05/25 Wed [Edit]

5月の連休明けから★☆

3年生は臨床へ実習に出ています

2年間勉強してきたことを実際に臨床の場で行います

友達同士ではうまくいく検査も

実際患者さんを目の前にするとうまくいかなかったり

どうしてだろう、なんでこうなるのかな…??…

色んな難題にぶち当たる実習期間になると思います

沢山考え、沢山悩み、沢山調べ、沢山の事を吸収しましょう

貴重な時間を無駄にしないように

体調管理をしっかりして

実習に臨みましょう

CIMG1670.jpg  CIMG1671.jpg
↑3年生は実習中も学校で調べ物をしたり勉強しに来ます。



視能訓練士科 教員 石川 七恵

個人面談スタート

2011/05/25 Wed [Edit]

学科長の村田です。
前期講義も半ばとなり、4月に入学した1年生も学校生活に慣れてきたところです。
1年生が入学する前に臨床実習が始まった3年生は来週で1分野目の実習が終わり、再来週から出校します。

1年生と2年生は個人面談をスタートしました。
1年生は、初めての医学の勉強にどのように取り組んでいるのか…授業についていけているのか…友人やクラスに馴染めているのか…などなど、個別に話を聞きアドバイスしていきます。
2年生は、1年次に比べて専門性の高い講義となり、「覚える勉強」から「考える勉強」へ変化します。さらにコミュニケーション能力や問題解決能力の向上などを目的とした、臨床実習へ向けての学習をしていきます。グループ学習も増え、グループの友人との関わりや自分の役割など「作業療法士になるためには…」を中心とした専門性の高いアドバイスを個別に行います。

平成23年度 担任
  1年:佐藤
  2年:宇都宮
  3年:吉岡


全国盲人福祉大会に参加します

2011/05/23 Mon [Edit]

皆さんこんにちは

視能訓練士科2年生が

6月3、4、5日に行われる

全国盲人福祉大会にボランティアとして4日と5日に参加します

今日は大会の前に2年生と教員3名が

視覚障害の方の手引きの講習を受けました

手引きとは視覚障害者の方に周りの状況などを伝え

目的地に誘導することです

さて視覚障害をお持ちの方を手引きする際

「あとすこしですよ」、「曲がりますよ」と話しかけるのは

適切でしょうか???

正解は適切ではありません

なぜなら…

あと少しってどのくらいか、曲がるってどっちに??となるからです

私も今日の練習で手引きしている時、あと少しですと言ってしまいました

また手引きされている時にもあと少しですと言われました

気を付けようと思っていても最初はついつい出てしまいました

普段どれだけ視覚に頼っているか

実感した瞬間でもあります・・・

後半になるにつれ、大分手引きも慣れていきました

当日は全国から視覚障害者の方が来られます

島根に来てよかったと思われるように

手引きの仕方を再確認し、安心して手引きを任せてもらえるよう

復習しておきましょう

全国盲人福祉大会当日の様子も

またUPしますので

お楽しみに




視能訓練士科 教員 石川 七恵



おすすめ本情報~☆

2011/05/23 Mon [Edit]

 菊池良和さんがエッセイを出されました

 タイトルは、「ボクは吃音ドクターです。」です
                       ボクは吃音ドクターです。

 菊池さんがまだ学生時代に何度かお会いしたことがあり、吃音(きつおん)の経験や「自分で吃音を治す方法を見つけよう」と医学部を目指された経緯などをうかがったことがあります。

 吃音は100人に1人程度は存在するといわれています。
 まわりから見ると、言語症状だけで問題は深刻ではないように思われがちです。
 しかし、そこから派生してくる悩みや、心の病を持たれたりと生きにくさを感じておられる方も少なくありません。
 そのような外からは見えにくい部分も読みやすい表現で書かれています。

 この本には、吃音の悩みをお持ちの方は「そうそう!」と共感されるエピソードも多いと思います。
 読んだ後に勇気をもらえる一冊です
 吃音の方はもちろん、その他の方にも、ぜひご一読いただければと思います。

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

いつもの風景、なつかしい風景

2011/05/20 Fri [Edit]

 非常勤講師の先生を、最寄りの一畑電鉄「津ノ森駅」までお迎えにいきました
 電車の到着まで時間があったので
     出口
 酒蔵をイメージした駅舎のようです

 癒されるのどかなホームです
  看板

 一畑電車を扱った映画、「RAILWAYS ~49歳で電車の運転士になった男の物語~」のポスターを発見しました            
                映画のポスター

 そうこうしていると、電車が到着しました
    電車到着

 いつもの何気ない風景かもしれませんが、電車で通学されたの卒業生さんには、晴れの日も雨の日も通われたなつかしい風景なのかなと想いをめぐらせました

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

目の錯覚!

2011/05/20 Fri [Edit]

 今回の学習・認知心理学では「錯視」を扱いました
 錯視というのは、目の錯覚のことです
 
 錯視の概要についてお話した上で、錯視を体験できるCD-ROMを視聴しました
錯視

 人間の知覚・認知の不思議を体感できたのではと思います

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

上手く伝えるには…

2011/05/16 Mon [Edit]

 今日の言語発達障害Ⅴ(小児の演習)の講義では、ソーシャルスキルズトレーニング(SST)をとりあげました

 いきなり、質問です

 誕生日プレゼントをもらった時、あなたはどうしますか


 「ありがとう」と言いますよね

 これがソーシャルキスル(社会生活技能)の一例です

 もしこの時「ありがとう」の一言がなかったらどうなるでしょう

 なんとなく気まずい雰囲気になり、「プレゼントが気に入らなかったのかな」と思ったり、「機嫌が悪いのかな」というメッセージが伝わってしまいます

 発達障害の方の中にこのようなソーシャルスキルが苦手な場合があり、トレーニングを行います

          SST2.jpg
 写真は「悔しい」という気持ちをジェスチャーで周りの方に伝え、それを当てるというゲームを行っているところです

          SST1_20110516113922.jpg

 うまく伝わった時は、「分かりあえた~」という気持ちになれ、うれしいですよね          

 相手の気持ちを想像し、コミュニケーションのボールを投げ返してあげることが大切ですね

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

目で見て分かりやすく!

2011/05/10 Tue [Edit]

 「言語発達障害Ⅴ」という小児の演習の講義で、今回は「TEACCH(ティーチ)」をとりあげました
 TEACCHとは、環境を視覚的に分かりやすく構造化(明確化)し、視覚優位の自閉症の方の適応能力を補完するアプローチです

 構造化の具体例としては、「コンピニのごみ箱」があります
 ゴミの種類によって、箱が分けてあり、それぞれ何を入れる箱かイラストがついています。また、入れるところにそれぞれ違う色の枠がついていることが、その一例といえましょう

 講義では、「片付けが苦手な子への支援」というテーマで構造化を行いました

 まずは、片付けのたなの縁に、カラーのテープを貼ります
 次に、それぞれのおもちゃに色を決め、それをイラストや写真とともに表示します
             TEACCH?

 こんな感じに片付けができます
    TEACCH?

 少しの工夫で、環境が把握しやすくなります

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

オープンキャンパスにきてくださ~い☆

2011/05/03 Tue [Edit]

        H23OCパンフ

 2011年度のオープンキャンパスの日程が決定しましたよ~

 6月11日からスタートし、ほぼ毎月実施します 

 学食で在校生と一緒に定食を食べたり(無料)、言語聴覚士が実際に使う検査道具、訓練教材を手に取りながら説明を聞いたりフムフム、在校生とリアルな学生生活について話したり

 送迎バスも出ます

 また、参加していただいた方限定
 入学検定料が通常25000円のところ、1万円になるんです
 これはぜひ行かなきゃですね
 
 今年もどんな出会いがあるのか、今から楽しみです

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承
Top
このページのトップ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク