FC2ブログ

学校便り

- 吃音スペシャリスト養成講座のご案内 -

2011/11/28 Mon [Edit]

吃音スペシャリスト

 この場を借りて、ご紹介させていただきます。

 元広島大学教授で吃音研究でご高名な早坂菊子先生が「吃音スペシャリスト養成講座(Basic)」を開かれます。

 吃音でこのような講座が開かれることは、本邦でも珍しく貴重です。
 心理臨床の要素もある吃音臨床を苦手としている言語聴覚士も多いと思われます。

 この機会に、「吃音臨床」を学んでみられるのはいかがでしょうか。

 お問い合わせは、ビジネススクエア多摩までお願いします。
 Tel:042-338-0990(平日9時から18時)
 
 私も何講かもたせていただくことになっています。

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

保育体験学習

2011/11/28 Mon [Edit]

作業療法士科1年生です

11月に入ってから毎週月曜日に保育体験学習を行いました近隣の保育園にご協力頂き、実際に園児とふれあい、遊びを通して心身の発達を学ばせていただきました
10期生保育ごちそう10期生保育ブロック10期生保育給食前10期生保育積み木10期生保育着替え10期生保育跳び箱210期生保育塗り絵

子どものリハビリを担う作業療法士にとっては、発達を勉強することが必須ですが、1年生のほとんどが小さいお子さんと接する機会がありませんでした。
園児と遊びながら、手や指の動き、どんな運動ができるのかといった体の発達や生活場面をみせていただき、何歳で着替えが一人でできるのか、何歳で筆を使うのかといった机上の勉強では学ぶことのできないことを沢山経験させていただきました
また、ケーブルテレビの取材もあり、インタビューを受けました
つらい課題の多い日々・・・この日ばかりは子どもの笑顔に心から癒されました

保育園のみなさま、貴重な体験をさせていただきありがとうございました

学会に行ってきました(*^^)v

2011/11/25 Fri [Edit]

11月19日.20日に横浜で

「第52回 視能矯正学会」がありました

172016003186-45-4054-20111125150531-00001.jpg


研究の発表があったり、最新機器を使用した発表があったりと

色々な知識を得ることができました

そして今回の学会では視能訓練士科教員の中谷先生が

ポスター発表されました

DSC_0094.jpg



長い時間をかけ、試行錯誤されながら取り組まれる姿を

陰ながら見ていたので

実際ポスターが貼られているのを見ると私までうれしくなりました

さて学会に参加した時に、沢山話しが聞けるのも楽しみですが

もう一つの楽しみは視能訓練士として眼科で働いている

卒業生に会えることです

今回も何人かの卒業生に会いました

その卒業生の中の一人が同じくポスター発表していました

なんだか難しそうな機器を用いた検査でした

やっぱり準備やデータ集めは大変だったそうです


1日目の横浜は大雨、強風でどうなることかと思いましたが

楽しく、しっかり学ばせてもらった2日間でした



~ちょっと一言~
横浜といえば「中華!!」

行ってきました中華街!おいしい小龍包食べました

また行きたい





視能訓練士科 教員 石川 七恵

第35回高次脳機能障害学会で演題発表しました。

2011/11/22 Tue [Edit]

11月11・12日に、第35回高次脳機能障害学会が鹿児島市民文化ホールで行われました。卒業生と共に「脳梗塞再発により純粋発語失行症を呈した一例」と題し、一般演題発表を行いました。鳥取県立厚生病院の谷歩実ST(6期生)、鳥取生協病院の坂出暁ST(9期生)、本校の教員平松の3名での発表でした。
会場前で

彼女は普段から丁寧な臨床をされており、今回の権威ある学会での発表という結果につながったと思います。純粋発語失行例の発表で、「音の連結不良」と「前頭葉の病巣」について、特にBrodmann4野と6野がどのような働きをしているのかを検討する事例であり、会場の先生方からも良い評価を受けました。演者発表

休日の打ち合わせや夜遅くまで発表の練習をされ本当にお疲れ様でした。自分の臨床への自信になったと思います。坂出STにも動画処理や画像解析など大変ご尽力いただきました。
学会初日は桜島の噴火に伴う降灰があり、「克灰袋」という黄色い袋(以前は「降灰袋」と書かれていたようですが、克服するという願いから今は「克灰袋」になったとのこと)に灰を入れ収集するそうです。克灰袋
タクシーの運転手さんは、降灰の多い夏の時期には地元では白い服を着る人はあまり居ないということでした。
発表後は、3人に加え卒業生たちと食事をしました。ここ鹿児島でしか味わえない食事をいただきました。患者様へ、より良い技術・サービス提供ができるように、こういった卒後の学術活動も卒業生と一緒にしております。多くの卒業生と会場でお会いすることができ、近況報告や情報交換の機会としてもとても有意義な学会となりました。

言語聴覚士科 専任教員 平松哲哉

失語症患者家族交流会

2011/11/18 Fri [Edit]

 11月18日の13時30分から15時30分は共用教室で「失語症患者家族交流会」を行いました。

    11.18失語交流会①

    11.18失語交流会②

 会は次のように進行していきました。

 1.はじめのあいさつ
 2.自己紹介
 3.体操
 4.歌
 5.ゲーム
 6.茶話会
 7.おわりの挨拶

 とても楽しく、有意義な時間になりました。
 今回の貴重な経験を今後の学びにつなげていってほしいです。

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

施設紹介 ~訓練室1~

2011/11/14 Mon [Edit]

 言語聴覚士科には訓練室が3つあります

 この中で、今回は訓練室1を紹介します
      訓練室1ドア

 中は、こんな感じです
 奥の鏡のようなのは、マジックミラーになっていて、観察室から訓練室の様子をみることができます
      訓練室1ト中

 マジックミラー越しに、観察室から訓練室1を見るとこんな感じです
 療育中ですね
      訓練室

 訓練室では、実際にお子様や患者様がお越しになり、療育・訓練を行っております

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

帰ってきました!!

2011/11/10 Thu [Edit]

作業療法士科3年生です
11月5日でⅢ期臨床実習を終え、学校に帰ってきました
Ⅲ期臨床実習では、Ⅰ・Ⅱ期臨床実習で学んだことの総まとめと4月から作業療法士として社会に出るための実習として一生懸命取り組みました
今週は、症例報告をしたり、クラスのみんなで実習で得た知識や技術、経験したことなどについて話し合いました
Ⅲ期実習後ディスカッションⅢ期実習後ディスカッション2
さあ、これから3回の卒業試験・2月の国家試験に向けて勉強がんばっていきましょう
3年生Ⅲ期終わり国試勉強にむけて集合

☆ご案内☆
11月23日(水)勤労感謝の日本校オープンキャンパス開催作業療法とは?体験を交えて作業療法の魅力を楽しく分かりやすくご紹介させていただきます
作業療法って何?学校生活は?などなど・・ちょっとだけ興味があるという方も、ぜひ一度作業療法士科へお越しくださいたくさんのご参加お待ちしております



公用車きたーー(゜∀゜)v

2011/11/08 Tue [Edit]

朝いつものように出勤してきてびっくり!!

学校に公用車が来ました

何と立派な・・・新入りさん。

しかもNo.1~No.4まであります。

DSC_0069.jpg

学生を実習地へ送ったり

ガイダンスに出かける時などにこれから活躍します

松江市内を我が校のラッピングバスが走っていますが

この車なら市外、県外のあなたも見かけるかもしれません

私もまだ見ただけでなので

一度乗ってみたいものです



視能訓練士科 教員 石川 七恵

国家試験の願書チェック中!

2011/11/07 Mon [Edit]

         願書

 来年2月18日(土)にある、第14回言語聴覚士国家試験に向けて、2年生が書いた願書のチェックをしています

 毎年恒例で、験を担ぎ大安に受験生分の願書をまとめ郵送します

 みんな合格して、素敵な春を迎えられますように

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承
Top
このページのトップ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク