FC2ブログ

学校便り

作業療法士科☆交流会☆

2012/06/29 Fri [Edit]

作業療法士科です

6月も残りわずかとなりめっきり暑くなってきました
4月からⅠ期臨床実習を行っていた3年生の”実習Ⅰ期おつかれさま会”と”全学年(1年生と3年生は初顔合わせ!!)の親睦を深めよう!!”と2年生の企画で東出雲のすたみな太郎にて作業療法士科交流会が開催されました。
当日は教員も参加して総勢約60名で大いに盛り上がりました
3年生は初めての臨床実習を終え、1・2年生に実習の思い出や勉強の仕方などを伝えていました。そんな3年生をみて1・2年生のこれからの学校生活、同じ”作業療法士になる!!!”という一つの目標に向かって頑張ろうという意気込みが感じられ、3年生が少し頼もしく感じました
このつながりを大切に、学校生活をエンジョイしましょうね
交流会集合H24

口腔ケアの演習!

2012/06/29 Fri [Edit]

     1_20120629121005.jpg

 6月29日の午前中、2年生は“嚥下障害”の講義・演習でした。
 食べ物を上手く飲み込めない方へのリハビリテーションを学ぶ時間ですしっかり学習しましょう!

 嚥下障害への言語聴覚士のニーズは年々高まるばかりです。

 今日は「口腔ケア」についての講義の後で、実際に学生同士で患者様役と言語聴覚士役になり、演習をしてみました。
 口腔ケアは、口腔清掃だけではなく、感染症予防、口腔機能や全身の健康維持・回復、日常生活動作・生活の質の向上を目的に行います。

 まずは、自分自身の唇や口の中を乾いた状態と濡らした状態の綿棒、くるリーナブラシで触れてみて、その印象を書きとめましたmemo

 次に、患者様役と言語聴覚士役にわかれました。そして、患者様役はクッキーを食べて、口の中にクッキーを残したままにしてもらいます。それから、言語聴覚士役は、その口の中に残った食べ物を歯ブラシで取った場合と、くるリーナブラシでとった場合とで、印象を比較しました。
        2_20120629121145.jpg

 役割交代をして、意見交換をしながら工夫していました。
 どのような道具が適切か、また、どのように行うと気持ち良くかつ、しっかりと口腔ケアできるか実感できたようです。

 患者様に行うことを実際に自ら体感してみることは、患者様の立場・心理状態を把握する上で大切なことですねclover

 専任教員・糸原弘承

両側性転移!

2012/06/25 Mon [Edit]

 ラケットを使ったスポーツの経験者が、別のラケットを使ったスポーツの上達が早かったりすることはよく聞きますテニス

 このように前に学習したことが後の学習に影響を与えることを「学習の転移」といいます。
 
 また、右手による学習の経験が、左手による学習を促すことがあり、このことを「両側性転移」といいますはくしゅのアレ

 「学習・認知心理学」の講義で、このことを確認するために「鏡映描写器」を使って実験をしました電球
                         090709_182003.jpg
 ↗このような星の形をした図形の二重線の間をなぞります鉛筆

 ただし、普通になぞるのではなく…
090709_182121.jpg
 ↗このように鏡に映った図形を見ながら、行いました。

両側的転移②


              両側的転移①


 ↗実験中です。

 鏡に映った図形なので、なかなか難しかったようですアップロードファイル

 写真のように一方の手で上手に描けるようになると、他方の手にも影響し、早く上手に描けるようになります

 座って講義を聴くだけでなく、実際に実験など、手を動かしてみると学習も進みますね白玉

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

AACのフィルムケース・スイッチを作りました!

2012/06/22 Fri [Edit]

 言語発達障害Ⅴ(小児の演習)の講義で「AAC(拡大・代替コミュョニケーション)」をテーマに、フィルムケース・スイッチを作りました
 はんだごてとラジオペンチなどを使い、作ります

 まず、フィルムケースを活用したボタンスイッチ部分を作ります
             スイッチボタン

 次に、受けの方を作ります
             スイッチ受

 この二つとつなぎ合わせ、完成を確かめるためにおもちゃでチェック
             スイッチ全体

 みんなで仲良く
            20120621_142030.jpg

 完成、第一号は
             20120621_144559.jpg

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

暑くなってきましたね

2012/06/18 Mon [Edit]

いやいや本当に暑くなってきましたね

今日は台風が近づいているせいか

なんだかむし暑い…

暑がりの私にとっては湿度と気温に敏感な時期

なっなっ夏が・・・・・・くるぅ~~~~

またこの季節が来たか…orzハァ

かき氷、スイカ、花火、海水浴、夏祭り・・・・

楽しい事は色々ありますが、ただ暑いのが苦手

今年は暑さに負けず楽しんで夏を好きになろう

と思っています

試験に実習、学園祭の準備

学生さんも大変だと思いますが

一度しかない学生時代

悔いの残らない夏にしてくださいね

皆さんはこの夏どう過ごしますか



だんだんと夏の足音が近づいてきています ....



視能訓練士科 教員 石川 七恵

WISC-Ⅳ検査勉強会のご案内

2012/06/18 Mon [Edit]

 児童用の知能検査として国内外で多く用いられているWISC[Wechsler intelligence scale for children]の第Ⅳ版が2010年に発行されました。
 この度、福山市立大学の伊澤幸洋先生を代表とする中国地区K-ABC研究会により、当校で「WISC-Ⅳ検査勉強会」が行われますので、ご案内いたします。


・講習テーマ:WISC-Ⅳ検査と解釈のための基礎知識[講師:伊澤幸洋]

・ 日 時 :平成24年 8月26日(日) 10:00~17:00 (受付開始9:30)

・ 場 所 :松江総合医療専門学校 2号館2階共用教室
        島根県松江市上大野町2081―4
        最寄りの公共交通機関は、一畑電鉄 津ノ森駅です。

・ 参加費 :3,000円

・ 連絡先 :福山市立大学 教育学部児童教育学科 伊澤幸洋
        電話:084-999-1084[研究室]
        E-mail:y-izawa@fcu.ac.jp     

・ 申込方法 :メールにて、①氏名、②職種、③所属、④連絡先をご連絡下さい。
        アドレスは上記連絡先の通りです。
        締切日:8月10日(金) 先着順にて受付 参加定員40名



言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

視能訓練士科の3年生は今…

2012/06/15 Fri [Edit]

只今、3年生は病院実習の真っ最中

学校には調べ物や週に一度の報告にやってきます

今日も実習報告に3年生がやってきました

1週間を通して失敗した事、アドバイスをいただいた事

また疑問に思った事などを報告します

私も病院実習体験者ですが

今年 夏ってあったっけと感じるくらい

4か月という実習期間はあっと言う間

毎日のレポートに加え

覚える事、考える事、反省する事

たくさんあります

毎日が昨日の自分との闘いです

ふがいない自分に涙する事もあると思いますが

一所懸命取り組んだのなら必ず成長します

実習を振り返った時

今の自分があるのは

あの実習があったからだなと感じられるはずです

まだまだ実習が始まって前半です

季節の変わり目で体調を崩しやすいので

睡眠時間を確保して

実習頑張って下さいね




視能訓練士科 教員 石川 七恵

珍しいお客さん!

2012/06/14 Thu [Edit]

 学校のある松江も梅雨に入ってから、昨日は教務室にスズメバチが舞い込んで来て、今日は6階の学生が自習している部屋になんと「こうもり」がやってきました

 どれだけ、のどかな環境なんでしょうか…
 まあ、勉強に集中できる環境ということで

       こうもり

 初めて見たのですが、結構かわいい感じでしたよ

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

実習報告会

2012/06/08 Fri [Edit]

6月2日に実習報告会がありました

3年生は5月から実習に出ていますが

1か月間どんなことがあって何を学んだかを報告し合いました

失敗したこと、アドバイスをもらった事など

次の実習先でもっと多くの事を吸収し勉強するため

みんな真剣に話を聞いていました

CIMG3450.jpg

CIMG3457.jpg

また1ヵ月後にも報告会があります

報告会ごとにみんなが成長している姿が

見られるのを楽しみにしています

これから暑くなっていくけど

みんな体調崩さずに

元気に実習に取り組んで下さいね



視能訓練士科 教員 石川 七恵

専修学校フェアに参加しました!

2012/06/08 Fri [Edit]

 昨日、JR出雲市駅近くのパルメイト出雲で開催された「平成24年度 島根県専修学校フェア」に参加しました

     入口

     看板

 16時から18時まで開催され、学校帰りの高校生、保護者や高校の先生などが参加されました

 学校・学科案内の他、在校生による体験発表もありました

     説明

 進路決定の一助になればよいですね

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承

【学年対抗】球技大会

2012/06/03 Sun [Edit]

6月1日
世間では衣替えや梅雨入り間近などと言われている頃、
理学療法士科では学年対抗の球技大会を開催しました

各学年2チームに分かれ、ソフトボールとソフトバレーの2種目で争いました。

ソフトボールは暑い中、グラウンドで熱戦が繰り広げられました。
前半戦は接戦の末、3年生が上級生の意地を見せ勝利しましたが、
後半戦は2年生の打線が火を噴き、10点差がつくほどの圧勝でした。

ソフト⑤ 縮小 ソフト① 縮小
ソフト④ 縮小 ソフト③ 縮小

ソフトバレーは体育館で行いました。
前半戦は2年生が男女とも大活躍で圧勝でしたが、後半は1年生も根性を見せつけ勝利を得ました。
バレー② 縮小 バレー① 縮小

最終成績は2年生の優勝

テストが近づいてきて不安な1年生、
レポートに追われている2年生、
臨床実習が迫ってきている3年生、
それぞれが不安やストレスを抱える中、気分転換の時間になったのではないでしょうか。
3学年が集まってイベントを行うのは、スケジュールの関係上なかなか機会がありませんが、また企画したいですね。

全体
全体①

最後に…
現在臨床実習に出ている3年生、あと2週間です。
最後まで気を緩めず頑張ってください

目で見て分かりやすく!

2012/06/01 Fri [Edit]

 言語発達障害Ⅴ(小児の演習)の講義で自閉症スペクトラム障がいの方の支援に有効なTEACCH[チィーチ]を取り上げました

 課題として「歯みがきが苦手なお子さんに、歯みがきの練習をさせる際の視覚的手助け」を考えてグループ発表してもらいました
   20120531_154948.jpg

 「上の歯をみがく」、「奥歯をみがく」などの工程に「30秒やる」などと目安になる具体的な数字が入っていたり
 歯ブラシにつける歯みがき粉の量の目安が書いてあってり


   20120531_154936.jpg
 最初に説明しやすいように各工程の一覧表があったり
 各グループで色々と工夫がしてありました

   20120531_154433.jpg

  自閉症スペクトラム障がいの方のストレスが少なくなるような支援ができるとよいですね

言語聴覚士科・専任教員・糸原弘承
Top
このページのトップ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク