FC2ブログ

学校便り

みんな合格しますように!

2012/11/30 Fri [Edit]

国試願書

 明日から、12月ですね

 来年の2月16日に行われる「第15回 言語聴覚士国家試験」の受験願書を、今日発送しました

 毎年のことながら、願書に記入漏れはないかなどの最終チェックは慎重に!

 2年生が徐々に臨床実習を終え、学校に戻ってきました。
 これから、国家試験全員合格に向けて、国試対策講義や毎週のように模擬試験を行います

 寒くなり、体調を崩しがちになる季節ですが、睡眠と栄養を充分にとって、しっかり乗り切きろう

専任教員・糸原弘承

今年も・・・

2012/11/30 Fri [Edit]

寒くなってきましたね~

さて11月も今日で終わり明日から

12月です

師走です

気忙しいです

あっと言う間に今年も終わってしまうんだろうな~

12月はイベントが沢山ありますよね

クリスマス

年末の掃除、買い物などなど 

3年生にとっては卒業試験が待っています

視能訓練士科も仕事納めの日には

デスクの周りや、普段あまり手の届かない場所をきれいにします

1,2年生は21日まで

3年生は27日まで

学校に来る日もあとわずかです

最近は風邪をひく人が増えてます

体調管理をきちんとして

あとひと月頑張りましょう




視能訓練士科 教員 石川 七恵

課題発表…

2012/11/27 Tue [Edit]

お久しぶりです

今日は課題発表について書こうと思います

課題発表とはあるテーマを決めて

そのテーマを詳しく調べてみんなの前で発表します

毎年2年生が発表します

今年は1人に1テーマの人と2人で1テーマの人に分かれて調べています

そんなに難しいテーマではないのですが、調べ出すと奥が深い

また発表の後に質疑応答があるので

しっかりと理解しておかなければなりません

みんなの前で発表上級生と先生も聞いている

という緊張感たっぷりな時間です

今日までに発表してくれたみんなは

調べたことを一所懸命伝えようとしてくれてました

CIMG0488.jpg

頑張ったことは絶対無駄にはなりません

次回以降は手術や検査機器についての発表も待っています

いい発表ができるよう一所懸命に取り組んでくださいね





視能訓練士科 教員 石川 七恵

☆運動会☆

2012/11/27 Tue [Edit]

作業療法士科です

11月も終わりに近づき、寒さも一段と厳しくなってきましたね

去る11月24日(土)にはちょっと季節はずれの 作業療法士科 運動会 が開催されました
作業療法士科としては今年初めての学科行事で、2年生を中心に企画・実施をしました。

作業療法士科 運動会
心が動けば体も動く~みんなでつなごう大(O)きな手(T)~
NOW OR NEVER


合計9種目

開会式に始まり
開会式1

発達リレー借り物競争キンボールファイヤー騎馬戦応援合戦ボボボーボ棒リレーモノマネリレー障害物リレーガチリレー

どの種目も各組一丸となって応援したり競技に出場したりと、大いに盛り上がりました

中でも・・・

キンボールファイヤー(女子限定)
キンボールファイヤーキンボール1
この競技・・終了後に男性陣より「女性って怖いね・・」とのコメントを頂きました..(笑)

続いて、騎馬戦(男子限定)
騎馬戦1騎馬戦1
競技中には女性陣より「もっと行け行け~取れ~あぁーダメじゃん!!」等の黄色い声援?が飛んでいました

そして・・・運動会といったら応援合戦
青組集合青組1
黄色集合応援合戦黄組1
応援合戦赤組2赤組女子
どの組もダンスパフォーマンスがとっても素敵でした

モノマネリレーでは引いた紙に書かれているお題のモノマネをし、教員が審査員をしました
モノマネ野々村ヤ○ザモノマネ大櫛
モノマネ飯濱ゲッツモノマネ板森ネコ
中でも3年生板森くんの『ネコ』はアンコールがかかりましたそして彼はMVP賞をとりました

最後の種目『ガチリレー』では、男子も女子も選手は本気(ガチ)で全力疾走しました

結果、優勝黄組準優勝は青組でした

今回初めての学科での運動会でしたが、1~3年生全員が一丸となって準備から練習、片付けまで一生懸命取り組み、みんなで成功に導いた企画となりました。そして、「楽しむ体験」ができたのではないかと思います。
作業療法士にとって必要な「楽しむこと」とは、まずは治療者が楽しむことを知らなければ人を楽しませることはできません。これは皆さんが作業療法士になって治療を行うにあたり、とても重要なこととなります。
今回学んだ「楽しむ体験」だけでなく、作業療法の治療手段となる「作業」についてもまた考えるきっかけとなった企画ではないでしょうか。
運動会で得たつながりを大切にし、楽しい学校生活となるよう1~3年生が協力しあっていきましょう















失語症友の会の交流会がありました!

2012/11/16 Fri [Edit]

1ホワイトボード
 11月16日(金)の13時30分から、毎年恒例の「失語症友の会交流会」が共用教室でありました!

 挨拶、自己紹介に続いて、3列に分かれて伝言ゲームを行いました。
2伝言ゲーム

 今回は、うさぎの絵を題材にしました
3伝言の絵

 伝言中
4伝言中

 記憶をたどり、一生懸命うさぎの絵を描いておられます
5伝言書き中

 各列完成しました~
6伝言完成

 続いて、紙飛行機飛ばしゲームです
 まずは、紙飛行機を折ります
7飛行機作り

 完成したので飛ばしてみます
8飛行機飛ばし中

 休憩を挟んで茶話会をしました
9茶話会

 秋晴れの午後、素敵な時間が過ごせました

専任教員・糸原弘承

特別講義

2012/11/15 Thu [Edit]

11月12日
2年生を対象に特別講義を行いました。

今回は、高知県にある川田整形外科から板場英行先生にお越し頂き、
【 運動機能障害の評価 / 治療への新側面 】
というテーマで講演して頂きました。

板場先生は世界各地で治療技術を学ばれ、日本の理学療法士に向けて講演・指導をされている非常に有名な先生です。

特別講義②


講義には実技も取り入れて頂き、理学療法士の治療技術を目の当たりにした学生からは、
「治療技術のレベルの高さを実感しました
という声も上がっていました。

特別講義①

講義の最後には、
『21世紀に期待されるセラピスト像』
『理学療法士に求められる素養』
ということで、知識・技術を学ぶことの重要性や、課題に自ら取り組んでいく自己研鑚の必要性などもお話頂きました。

講義後、
「基礎知識の重要性がわかったので、より一層学内での勉学に励んでいきたいと思います
と気合を入れ直す学生が多く、
短期実習まで3か月を切った2年生にとって、良い刺激になったのではないでしょうか。

素敵なプレゼント!

2012/11/09 Fri [Edit]

 11月に入り、紅葉の色もきれいになってきましたね

 さて、非常勤講師として臨床歯科・口腔外科学を担当してくださっている松江市、大町歯科医院の大町健介先生から素敵なプレゼントをいただきました
表紙

 先生が山陰中央新報に連載されていた「食べて健康に生きる ケンスケ先生 診療日記」を出版され、寄贈していただきました

 「妊婦・乳幼児編」、「児童編」、「生徒編」、「成人編」「介護編」などに分かれていて、解りやすいイラストと具体的な診療の様子が書かれていて、とても読みやすく参考になります。

 大切に読ませていただきます。
 大町先生、ありがとうございました

専任教員・糸原弘承

HR 玩具作り

2012/11/08 Thu [Edit]

今回、1年生のHR企画で人間発達の学習として『玩具作り』の実習を行いました


P1010824.jpg P1010846.jpg



0歳から5歳児までを対象とした玩具をそれぞれのグループで企画し、作製していきました

P1010832.jpg P1010848.jpg



最後には各グループで作製した作品の発表会を行いました

P1010887.jpg P1010876.jpg




次週から1年生は、市内の保育所にて保育体験学習を行います。
これまでの学習を通して、今後の実習につなげていきたいと思います

P1010891.jpg


消防避難訓練がありました!

2012/11/01 Thu [Edit]

全体
 11月1日(木)の3限目は、消防避難訓練がありました

校長放水
 実際に、消火栓からホースを出して、放水してみました

消火器
 最後に、消防署員の方から消火器の取り扱い方をご指導いただきました。

 あって欲しくはないことですが、万が一の時に速やかに避難できるように訓練は大切ですね!

専任教員・糸原弘承
Top
このページのトップ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク