FC2ブログ

学校便り

作業療法士科 交流会

2013/06/21 Fri [Edit]

こんにちは
作業療法士科です

3年生
6月8日にⅠ期臨床実習が終了し、全員学校に戻りました
6月24日からはⅡ期臨床実習が開始となり、また全員がそれぞれの病院や施設へ向かいます
2年生
課題が増え、グループ学習もうまく進んだり時には友達とぶつかりながらも切磋琢磨しています
1年生
初めての前期試験を控え、緊張と不安を抱きつつ勉強に、遊びに一生懸命取り組んでいます
そんな作業療法士科ですが、この時期しか1~3年生全員が学校に居ることがないため、毎年この時期に作業療法士科交流会を2年生が企画します
今年も6月15日に開催しました
H25グローバル集合
1年生は前期試験に向けて、2年生は前期試験・評価実習に向けて、3年生はⅡ期臨床実習に向けて
学年それぞれ目標は異なりますが、作業療法士になるという同じ目標に向かって、作業療法士科一丸となって顔晴っていきましょう

オープンキャンパスがありました!

2013/06/15 Sat [Edit]

 6月15日(土)は、今年度第3回目のオープンキャンパスでした

 今回は、学生の代表が「在校生体験発表」として参加して下さった皆さんの前で、志望動機や普段の学校生活を発表しました

 毎回、お楽しみの今日の定食は
 ボリューム満点
OC定食(2013.6.15)

 午後からは、学科体験ということで、言語聴覚士を紹介したDVDを供覧したり、検査や訓練道具を用いて、説明しました
OC説明(2013.6.15)

 最後に、在校生と参加して下さった方で、交流会を行いました

 次回は、7月7日(日)です

 なお、社会人の方など、日程があわない方は、個別に学校説明もいたします
 ご遠慮なく、お問い合わせください

 今日も素敵なご縁に感謝いたします

松江総合医療専門学校 言語聴覚士科 専任教員 糸原弘承

6月15日オープンキャンパス☆

2013/06/12 Wed [Edit]

作業療法士科です

さて、梅雨が無かったかのように暑い日が続いていますね

来る6月15日は本校のオープンキャンパス開催します

今回の作業療法士科の企画は
作業療法評価結果から作業活動の選択を通して、つくる・楽しむ体験をしよう!!!

ということで

今回の作業活動として、お菓子の家を作ります
P6120317.jpg


みなさん、奮ってご参加ください

新理事長の記事が新聞に掲載されました!

2013/06/12 Wed [Edit]

コピー ~ 理事長

 6月11日の山陰中央新報の「ひと 交差点」に昨年12月に松江総合医療専門学校の新理事長に就任された澤田勝寛理事長の記事が掲載されました。

松江総合医療専門学校 言語聴覚士科 専任教員 糸原弘承

新パンフレットができました~!!

2013/06/07 Fri [Edit]

 今年度のパンフレットができました~

 表紙はこんな感じ
表紙

 言語聴覚士科のページはこんな感じ
学科のページ

 新理事長も載っています
理事長ページ

 卒業生も載っています
卒業生のページ

 このパンフレットが来年度の新たなご縁の懸け橋になればと思います

松江総合医療専門学校 言語聴覚士科 専任教員 糸原弘承

少しのアイデアで☆

2013/06/07 Fri [Edit]

 言語発達障害Ⅴという小児の演習の講義で、K-ABC(Japanese Kaufman Assessment Battery for Children)という検査の結果から、どのような療育プログラムを組むかを実際に行ってみました

言発Ⅴ K-ABC①

言発Ⅴ K-ABC②

 ちょっとの工夫で、子どもさんのわかり具合が違ってきます

松江総合医療専門学校 言語聴覚士科 専任教員 糸原弘承

臨床実習指導者会議がありました。

2013/06/03 Mon [Edit]

              無題

 6月1日(土)に、本校講堂で「臨床実習指導者会議」がありました。
 多数の実習指導の先生方が本校にお集まりいただき、学生・後進に対する期待の高さを痛感しました。
 ご多忙にも関わらず本校へお越しいただき、本当にありがとうございました。

 また、本校の卒業生さんも臨床実習の指導者をお引き受けいただき、懐かしい姿が見かけられました。

 議事は、前年度の卒業生の状況・実習における実習指導者からの評価・臨床実習について・意見交換と続き、その後、指導者の先生とお世話になる学生との面談へと進みました。
 学生が会場に入場する時は緊張した表情がみられましたが、実際に指導者の先生とお話しさせていただく中で、緊張もほぐれ笑みもみられ、充実した時間となったと思います。

 ご多忙な業務の中で、後進を育てようという実習指導の先生方の情熱が、学生を言語聴覚士にさせていただいているということを痛感します。

 学生指導にご尽力いただき本当にありがとうございます。 

松江総合医療専門学校 言語聴覚士科 専任教員 糸原弘承
Top
このページのトップ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク